雑記

【徹底比較】港区vs千代田区住むならどっち?

東京に引っ越す際に港区と千代田区で迷った経験はありますか?

私は以前、港区でも千代田区でもないですが区内に住んでいた経験がありましたが、あまりに縁のない話のため関心もありませんでした。


しかし、いずれかは住みたいなぁ(あくまで願望)と思っているので港区と千代田区の住みやすさを徹底比較をします!
どちらか迷ってる方は最後までお付き合いください。

①人口 (2019年1月1日時点)

港区  257,426人
千代田区 63,635人



人口は約4倍港区の方が多いことがわかります。
ちなみに千代田区の人口は23区内で最も少ないです。
人口の多さは住みやすさと関係がないと思います

②地価平均

港区 388万円/㎡
千代田区 490万円㎡
 

地価平均では港区が1平方メートル当たり100万円高いことがわかります。

人口の比較からもわかりますが、千代田区は全体的に居住地が少なく、ビジネスビルが明らかに多いです。そのため千代田区の方が人口が少ないのも納得ですね。

今回は住みやすさという観点で比較しているため千代田区より100万円地価が安い港区の勝利とします。

 

③大型小売店数

港区 106店
千代田区 87店



またしても港区が約20店舗多い結果となりました。

やはり大型店舗が多いほうが、買い物や生活に不便しないのでポジティブ要素です。千代田区にはとてつもなく大きい大きい面面積をとる皇居がありますが、それでも20店舗の差は大きいですね。
こちらも港区の勝利です。

④図書館数

港区 8館
千代田区 5館
 


港区の方が3館多い結果となりました。

本好きの方、図書館がないと生きていけない方は港区で即決でしょう。

「図書館なんていかない!」という方はあまり関係のない比較ですが、やはり身近に図書館があるとちょっとだけ知識に自信が持てるようになりませんか?

図書館もあるにこしたことはないので港区の勝利です。

⑤飲食店数

港区 5780店
千代田区 3928店




こちらも港区の方が約2000店ほど多い結果となりました。
飲食店もあるにこしたことはありませんね。

逆にお店が多すぎて迷ってしまって困る!という方はネガティブ要素だと思います。私もその一人です。嘘です。

飲食店も港区の勝利です。

⑥教育施設

港区
幼稚園 30園
小学校 20校
中学校 22校
高等学校 18校

千代田区
幼稚園 12園
小学校 11校
中学校 14校
高等学校 18校
 
教育施設においては大きな差をつけて港区の方が上回っています。

利便性においては港区の方が学校数が多く優れているのがわかります。
しかし、口当たりの学校数で比較すると、港区は学校数に対し、圧倒的に人口が多いですが、千代田区の方は学校に対して人口の比率が低いです。

そのため、一人ひとり大切に教育を受けられる可能性が高いという見方もできるので今回は引き分けです。

 

⑦医療施設

港区
一般病院数 14施設
一般診療所数 699施設
歯科診療所数 583施設

千代田区
一般病院数 14施設
一般診療所数 468施設
歯科診療所数 346施設



最後に医療施設ですが、こちらは一般病院数は港区と千代田区の数は同じですが、一般診療所と歯科診療所の数が港区の方が多く、大きく差があることがわかります。

医療施設においては施設数が多いことにポジティブ要素しかないので港区の勝利とします。

総評

結論:港区の方が住みやすい



調査していった結果、千代田区はビジネスビルがほぼ占めており居住区域がかなり限られていることがわかりました。そのため港区よりも施設が集まりにくいのは仕方のないことです。

教育施設の判定においては、引き分けとしましたがそれらを加味した上でも港区に住むメリットの方が高いと考え、最終的な結論として「港区の方が住みやすい」と評価しました。

いうまでもありませんが、今回は港区vs千代田区という日本で一番高いレベルの比較をしましたので、千代田区が住みにくいということは決して断じてありません!!!港区と比較すると、港区に軍配があがるだけであってむしろ住みやすいのですが、むしろめちゃくちゃ住みやすいのです!

また比較して欲しい対象があればコメント欄かお問い合わせよりご連絡ください。
[aside]合わせて読みたい
都内か田舎どっちに住む?メリットを紹介!
年収1億円以上ある金持ちが読んだ本5選!
金持ちになりたいなら情報強者になれ!
今さら聞けない金融リテラシーとは?
[/aside]

ABOUT ME
なかむ
地方金融機関に勤務する20代。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。保険業務にも携わっており、日々お客様の資産の相談、アドバイスをしている傍ら、自分でも資産運用大好きなので有り金で誠意実践中! 電車、トイレでサクッと読める記事を目指しています。