お金の話

ゆうちょ銀行の定額貯金メリット、デメリット

定額貯金といえば、ゆうちょ銀行のサービスですが利用したことはありますか?

私は昨年よりメイン口座を完全にゆうちょ銀行にしたのでフル活用しています。
今は超低金利で通常貯金に貯金しておいても全く殖えないのはご存知かと思います。だいたいどこの銀行も利率は0.001%です。
仮に1,000万円を10年間通常貯金に預けておいてもたったの1,000円で税金が源泉徴収されるので受け取れる利息は800円です。

なかむくん

それじゃあタンス預金とそんなに変わらないね。定額貯金の利率はどのくらいなんだろう?

ゆうちょ銀行の定額貯金のメリット

ゆうちょ銀行の定額貯金メリットを紹介します。

定額貯金の利率

定額貯金の利率は「0.002%」です。
通常貯金の利率は「0.001%」なので2倍利率が良い計算になります。

通常貯金にお金を貯金するよりはいいです。

しかし、差は微々たるもの…。
長期間使う予定のないお金は通常貯金ではなく、定額貯金に貯金しておきましょう。

なかむくん

へぇ~通常貯金と比べると利率は2倍良いんだね!

定額貯金は半年複利

定額貯金は半年複利なので半年に一回利子が発生し、元本に自動的に足され複利計算されます。

ゆうちょ銀行の”定期”貯金は年複利なので一年に一回の利子の発生になりますが、”定額”貯金は半年複利。

つまり、近い将来解約する場合、半年複利の方が利子が多くついていることがあるのでかなりのメリットといえます。

イメージとして定額貯金の方が使いやすいので定期貯金<定額貯金になります。

自動的に貸付する”担保定額”

一般的な定額貯金は総合口座の通帳とは違う、専用の赤い定額貯金通帳を使用します。

しかし、“担保”定額貯金は総合口座通帳の通帳に定額貯金のサービスを利用することができます。

定額貯金ではなく担保定額を利用する最大のメリットは、通常貯金にお金が不足していて自動引落などができなくなった場合、担保定額から自動的に貸付することができます

なので、次の引き落とし日目前で通常貯金の残高が不足している場合でも担保定額をさえ利用していれば、担保定額残高の9割まで自動貸付されるので安心です。

6ヶ月過ぎればいつでも解約可

この類の商品のイメージは、途中解約するとペナルティがあるというイメージありませんか?私はありました。

しかし、ゆうちょ銀行の定額貯金の場合、定額貯金として貯金してから6ヶ月さえ経過すればいつでも払い戻しができるようになります。

なので6ヶ月間お金を使う予定がなく6ヶ月後にちょうど使う予定があれば、窓口に行って解約することが可能になるわけです。

なかむくん

じゃあ気軽に利用することができるね!

ゆうちょ銀行の定額貯金のデメリット

ゆうちょ銀行の定額貯金のデメリットを紹介します。

6ヶ月以内には”原則”払戻できない?

前述した通り、定額貯金として積んだ日から6ヶ月は”原則”払い戻すことはできません。
これをデメリットとして感じる人も多いかも知れません。

【経験談】

これは私の経験談なのですが、定額貯金として貯金し、翌日に窓口に定額貯金の解約の手続きに行ったのですがペナルティなしで解約することができました…。

➡定額貯金として貯金しても、翌日にペナルティなしで解約することができる!

インターネットで検索してみても同じ経験されている方も多いみたいです。
実際のところは6ヶ月解約不可のルールはあってないようなものです。
デメリットにはならないかもしれませんねw

実際は6ヶ月経過する前でも普通にペナルティなしで解約することができるということです。

ATMを利用できない

ATMが利用できないことををデメリットと捉えるかメリットと捉えるかはあなた次第ですが、定額貯金、定期貯金の払い戻しはATMを利用できません。
私は急な入り用に対応できないのでデメリットとして捉えています。

しかし、メリットととして捉えることもできます。
ATMで払い戻しができれば簡単に解約できてしまい貯金することができません。

ATMで払い戻しが出来ない!という適度な心理的な束縛があるからこそ定額貯金を解約しないで10年満期を迎える人もいるかもしれません。

ATMが利用できないからこそ、わざわざ仕事中に休みをとって窓口に印鑑と通帳を持っていかなければならないという一手間や面倒臭さもお金を貯めるうえでは大切になってくるということです。

まとめ

定額貯金は誰でも気軽に利用することができるので、6ヶ月間使用する予定がなければぜひ利用することをおすすめします。

通常貯金よりも利率が2倍高いです。微々たる差かもしれません。
しかし、超低金利の時代ですので、少しでも金利が高い定額貯金の利用をオススメします。

デメリットもいくつか紹介しましたが、視点を変えればメリットととして捉えることも十分にできます。
むしろ貯金を気軽かつ簡単に払い戻せては、貯金が一向に捗らないので僕にとってはメリットかもしれません…!

私は完全にメイン口座をゆうちょ銀行に変更しましたので定額貯金をフル活用しています。
貯金は財産を守るうえで超重要です。

僕が使っている家計簿アプリ「マネーフォワードMEアプリ」は、銀行口座やクレジットカードと連携することで、保有財産がリアルタイムで見える化されるアプリです。

最近は人気が高まってきており、利用者数1,000万人を突破。
めちゃくちゃ便利なアプリなので当然といえば当然ですが…。

無料会員登録できるので、ぜひ使って保有資産を常に見える化してください…!
ちなみに僕は月額480円のプレミアム会員ですが、機能性、使い勝手と言い最強のアプリだと思っています。

>>>>マネーフォワードMEアプリ 公式サイトはこちら

ABOUT ME
なかむ
地方金融機関に勤務する20代。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。保険業務にも携わっており、日々お客様の資産の相談、アドバイスをしている傍ら、自分でも資産運用大好きなので有り金で誠意実践中! 電車、トイレでサクッと読める記事を目指しています。