お金の話

ゆうちょ銀行のつみたてNISAのオススメ投資信託3選!

こんにちは!なかむです!

みなさんは去年から始まったつみたてNISA、早速はじめてますか?

つみたてNISAは年間40万円までと少額ですが20年間非課税で運用できることが大きな強みです。
20年間という長期での運用は福利の効果で収益が雪だるま式に膨れ上がるのがメリットの一つです。

そんなこんなで、つみたてNISAは既に多くの証券会社や銀行でサービスが開始していますが、今回はゆうちょ銀行のつみたてNISAのオススメ銘柄を紹介していこうと思います。
ゆうちょ銀行でつみたてNISAを始めようか迷っているかたは是非参考にしていってください。

https://fp-investor.com/2019/02/16/%e9%a0%90%e8%b2%af%e9%87%91%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e5%85%88%e3%83%80%e3%83%a1%e3%81%aa%e7%b5%b6%e5%af%be%e7%9a%84%e7%90%86%e7%94%b1/

ゆうちょのつみたてNISAの銘柄ってなにがあるの?

全部で8銘柄あります。

決して多くは銘柄数ではありませんが、非常に厳選されており基本的な銘柄ばかりです。

その中でもアクティブ運用であるセゾンの「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」という銘柄はかなり人気な投資信託でこれまで高い実績を上げています。

 

  • つみたて日本株式(TOPIX)(インデックス運用)
  • つみたて先進国株式(インデックス運用)
  • つみたて新興国株式(インデックス運用)
  • JP4資産均等バランス(インデックス運用)
  • 野村6資産均等バランス(インデックス運用)
  • つみたて8資産均等バランス(インデックス運用)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(アクティブ運用)
  • セゾン資産形成の達人(アクティブ運用)

ゆうちょ銀行のつみたてNISAおすすめ銘柄3選

その中でも私がゆうちょ銀行のつみたてNISAの銘柄でオススメしたい銘柄は以下の通りです。

①つみたて先進国
②JP4資産均等バランス
③セゾン資産形成の達人

「つみたて先進国」をオススメする理由

まずつみたて先進国の組み入れ銘柄を見ていきましょう。

ご覧の通り1位から10位まですべてアメリカ株式で構成されているのがわかります。
よく知られた銘柄ばかりなので皆さんにも馴染み深いのではないでしょうか。
世界を代表する超大企業ばかりですので、大きな株価の上昇は見込めないかもしれませんが、倒産などというリスクも低いです。

次は基準価額と純資産の推移です。
設定日が2017年8月16日と最近ではあるのですが、暴落が一回ありましたが見事に回復し順調に推移しています。

長いマーケット史上ではもっと大きい暴落が何回かありましたが、それでも右肩上がりに推移します。
世界経済は基本的には常に成長しているので、暴落があったからといって成長が永久にとまることはまずありえません。


つみたてNISAは20年と長い期間非課税で運用することができるので、数回暴落があっても世界経済の成長を止めることはできないので、かなりの確率で勝つことができます。

短期では下降トレンドもあるかもしれません。
しかしアメリカの株価指数(ダウ、S&P500など)を長期でみると常に上昇トレンドであることが理解できると思います。

これがつみたて先進国をつみたてNISAでオススメするワケです。

JP4資産均等バランスをオススメする理由

4資産といえば投資信託の代表的なモデルになりますが、意外と取り扱っている会社は多くありません。
ゆうちょ銀行では4資産均等という形で取り扱っています。
国内の株式、債券そして国外の株式、債券を均等(25%)に投資を行っています。
運用している会社も「JP投信」という日本郵政グループの会社なので、信託報酬も非常に低く「0.2376%」です。

債券は株式と比較するとリスクが低いことが特徴です。
「JP4資産均等バランス」では債券の比率が50%なのでリスクをかなり抑えられた商品となります。
したがって、大きく基準価額があがるということはないですが、とにかくもかくにも安定しているのがオススメする理由です。

若い方はある程度リスクをとってもいいので、この商品は向かないかもしれません(安定志向の方は除く)。
また投資信託で大きな収益を得たいという方にも向かないかもしれません。


反対に50歳以降、安定的な運用をしたい方にはオススメです!

ともかくこの商品はローリスクローリターンなので価額の揺れ幅は少ないので、将来の予想は立てやすいと思います。

セゾン資産形成の達人をオススメする理由

「セゾン資産形成の達人」は「JP4資産均等バランス」とは対照的に攻めに徹した銘柄となります。
アクティブ運用といえば「ひふみ投信」というファンドが有名ですが、セゾンも勝るとも劣らず人気です。

セゾンには代表的な銘柄が2つあります。
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と本銘柄の「セゾン資産形成の達人」です。
いずれもゆうちょ銀行のつみたてNISAで取り扱っていますが、私はセゾン資産形成の達人をオススメしたいです。

セゾン資産形成の達人をオススメする理由はあくまでも主観だけではなく、
「R&Iファンド大賞」に5年連続最優秀ファンド賞を受賞しています。

ご覧ください、本当に綺麗な右肩上がりです。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは組み入れ銘柄に債券が含まれているので、セゾン資産形成の達人と比較すると防衛的であることが特徴です。

一方、セゾン資産形成の達人は全世界のあるゆる業種の銘柄に分散投資しています。
これ一本で世界のあらゆる株式を購入したといっても過言ではありませんね。

デメリットとして他のインデックス運用と比較するとやや信託報酬が高いことです。
しかし、アクティブ運用全般的に比較すると信託報酬は抑えられているほうです。

セゾン資産形成の達人は前述した2つの商品よりも攻撃的な商品でかつ、リスクもやや高いのでリスクをとることができる若い方にオススメしたいです。
雪だるま式に収益が膨れ上がり20年後にはランボルギーニを買えるかもしれませんよw

まとめ:長く保有することが大切

つみたてNISAは非課税で20年間運用できるので、毎年40万円限界まで利用して”とにかく”続けることが大切です。

つみたてNISAの収益モデルは明日爆上げしたから直ぐに売却するのではなく、時間経過とともに雪だるま式に収益を膨らませることです。
雪だるまも転がせば転がすほど雪が着く面積も大きくなります。つみたてNISAもそれと一緒で1年でも長く保有することが非常に大事になってきます。
[aside]合わせて読みたい
20代投資初心者の資産運用は「ロボアド」一択の理由
毎月5,000円から始める資産運用3選+1
「マイトレード」って危険なの?評判、セキュリティどうなの?
次に流行る銘柄はコレ!令和にオススメ投資信託3つを紹介
[/aside]

ABOUT ME
なかむ
地方金融機関に勤務する20代。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。保険業務にも携わっており、日々お客様の資産の相談、アドバイスをしている傍ら、自分でも資産運用大好きなので有り金で誠意実践中! 電車、トイレでサクッと読める記事を目指しています。