お金の話

高校生でも投資家になれる!ジュニアNISAってなに?

高校生の皆さん投資はしていますか?

私は仕事柄「ジュニアNISAってなに?」なんて声を耳します。
「高校生でも投資家になれる!」とその都度お伝えしています。

投資は複利で雪だるま式に資産が大きくなっていくので、とにかく早いうちから始めたほうが将来的に資産が大きくなりやすいです。

将来、雪だるま式に効率的に資産を大きくするには、国が用意した非課税制度の
「ジュニアNISA」を必ず利用すべきです!

一般的な口座は運用益に約20%の税金を納めなければいけませんが、NISAは
約20%の税金を納める必要がありません。
そのため運用益そのままの金額を受け取ることができるのです。

詳しいことは記事にしていますので下記リンクより参照ください。
20代必見!「つみたてNISA」の3つのメリット
ゆうちょ銀行のつみたてNISAのオススメ投資信託3選!

高校生の皆さんは「NISA」に加入することができませんが、
「ジュニアNISA」に加入することができます。

高校生でも投資家になれる!ジュニアNISAってなに?

「ジュニアNISAってなに?」そんな声をよく耳にします。

前述しましたが、一般的な口座は配当金や分配金、そこで運用益には20%の課税が必要です。

しかしNISAは配当金、分配金、運用益などで儲かった収益に課税される金額は0%(非課税)になるのです。

ここまでは一般NISAと何も変わりません。

一般NISAとジュニアNISAの違い

ジュニアNISAは19歳までしか利用することができません。

そのあとは一般NISAかつみたてNISAを利用しましょう。

では一般NISAとジュニアNISAにはどういった違いがあるのでしょうか。

実は大きな違いは1つです。

それは「年間の投資額」です。

一般NISAは年間投資額は120万
ジュニアNISAの年間投資額は80万

年間の投資額の差に40万円の差があります。

高校生からジュニアNISAを始めた方が良いワケ

高校生でも投資家になれる!

投資の世界では「時間」は価値です。


高校生の皆さんは投資をすることができる時間がたくさん残されています。
時間がたくさん残されているということはそれだけで「価値」があるということです。

高校生のあなたと80歳の方が持つ100万はどちらの方が価値があると思いますか?
そのとおりです。
高校生のあなたが持つ100万円の方がずっと価値があります。

それだけ投資の世界では時間は大切です。

でも銀行に預けていてはその時間を無駄にすることになります。
銀行の金利をご存知ですか?
銀行の金利は現在0.001%です。
あまりにも低すぎます。

元本保証で安心ではありますが、将来的に資産を大きくすることはできません。

では銀行ではなく有価証券などの投資はどうでしょうか?
日本の先行きは不透明な見解が多いです。
しかし世界経済は暴落などはありましたが、長期間で見ると基本的には右肩上がりで成長しています。

リーマンショックで大損した人は暴落時に売却してしまったからです。
暴落時に売却せずにしっかりと長期で保有し続けている人は今は大きな資産を築いています。

投資は早くから始めるほど雪だるま式に資産が増え資産を膨らませることができます!
高校生のみなさん将来お金持ちになりたいなら投資をしましょう!

とはいっても世界の成長し続けている一つの会社に全額投資するというのも危ないです。その会社の業績があなたの全投資金額に影響してしまいますから。

リスクを低減させるには分散投資!

一つの会社に全額投資するのは危険であるということを前述しました。

ではどうしたらいいのでしょうか。

答えは「分散投資」です。

[voice icon=”https://fp-investor.com/wp-content/uploads/2019/02/nayamu_boy2.png” name=”なかむくん” type=”l”]分散投資ってなんだ?[/voice]

東洋に次のようなことわざがあります。
「たまごを一つのカゴに盛るな」

卵を一つのカゴに盛れば転んだとき全部割れてしまいます。
しかし、卵を多くのカゴに分散して盛れば一つカゴを落としても最小限にダメージを抑えることができます。

リスクを抑える方法は、多くの会社に分散的に投資をすることが有効的です。

[voice icon=”https://fp-investor.com/wp-content/uploads/2019/02/nayamu_boy2.png” name=”なかむくん” type=”l”]でも銘柄を選ぶのって難しそう。。。[/voice]

実はそう思う方も少なくないです。
次にいってみましょう。

銘柄を選ぶのが難しい→投資信託がオススメ

投資信託は自分で組入銘柄を決める必要はないです。
すべて専門家が運用してくれますので、分散投資ももちろん行ってくれます。

初心者の方は投資信託を選んでおけば間違いないです。
また信託報酬が低いファンドを選びましょう。

とにかく早く、そして長期間保有することが大切です。

さぁ口座開設!オススメ口座は?

これはSBI証券で間違いないです。

豊富な銘柄揃えていますし、最もオーソドックスな証券会社です。
とりあえずはSBI証券の口座を開設しておきましょう。

まとめ

国も「貯蓄から資産形成へ」を勧めています。

現状超低金利なので銀行に預金していても増えても微々たるもので本当に雀の涙です。
若いうちから投資への意識を高めることは確実に資産形成へと繋がります。

高校生の時間は価値でもあり財産です。
その財産を有効的に使うも使わないもあなた次第ですが、少しでも資産を大きくしたいという気持ちがあれば少額からでもできますので、始めてみてはいかがでしょうか。
まずは口座開設から始めましょう!

SBI証券

ABOUT ME
なかむ
地方金融機関に勤務する20代。ファイナンシャル・プランニング技能士2級。保険業務にも携わっており、日々お客様の資産の相談、アドバイスをしている傍ら、自分でも資産運用大好きなので有り金で誠意実践中! 電車、トイレでサクッと読める記事を目指しています。