Apple製品

【2020】Apple Watch SEのおすすめバンド7選

なかむくん

Apple Watch SEのおすすめバンドが知りたい!

今回は、こんな悩みを解決していきます。

Apple Watch SEは、2020年9月18日に発売されました。

しかし、そろそろ純正のバンドにも飽きてきた方も多いかと思います。

そんな方に向けて今回は「【2020】Apple Watch SEのおすすめバンド7選」を記事にしていきます。

【2020】Apple Watch SEのおすすめバンド7選

出典:Apple 公式HP

Apple Watch SEのサイズは2つのみ。

Apple Watch SEのサイズ

・44mm
・40mm

今回は、40mm,44mm両方のサイズにあったバンドを紹介していきます。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch バンド

筆者自身も今回オススメするWFEAGLのバンドを使用しています。

一言で言うとコスパが良く、エル○スのバンドに見えなくもなく高見えします。実際僕も、エル○スのバンドかと聞かれたことがありますw

質感も素晴らしく、2,000円以内で購入できるバンドとしてはかなり優秀だと思います。
一つだけ残念なことは、Amazonでの評価もかなり良いのですが、人気商品なので人と被りやすいことですね。

WFEAGL ステンレス製ベルト

次に紹介するWFEAGLのバンドは、ステンレス製の高級感が漂うバンド。まさか、約1,000円で購入できるとは思いませんよね。

バンドの脱着も非常にかんたんでマグネットでピタッと装着するだけなので、フィット感もかなり良好。

ステンレス製でビジネスシーンにも使えてしまうので、汎用性もいいですよね。

WFEAGL 二重巻き型バンド

続いてもWFEAGLのバンドの紹介です。

今回紹介するバンドは、二重巻きバンド。
あれどこかで見た気が?その通りです。

あの高級ブランドエル○スのApple Watchバンドとそっくりな二重巻きバンドなのです。

しかし、遠目からは本物そのもの。よほどエル○スに詳しくなければ外見だけで判断するのは難しいでしょう。
エル○スに模したバンドということを差し置いても、デザインが非常にオシャレで可愛いのでオススメです。

BRG 本革 Apple Watch バンド

BRGのバンドは本革で非常にシックで大人な雰囲気のApple Watch seバンドです。

色合いも落ち着いており、カジュアルシーンではもちろんのこと、ビジネスシーンでも活躍できることでしょう。

本革特有の適度な柔らかさがあり、手首にフィットする感覚がこの価格帯ではなかなか味わえないと思います。

Adepoy Apple watch 金属バンド

AdepoyのApple Watch SEのバンドは主にビジネスシーンで大活躍。
やはりスーツにはシルバーの金属バンドが合うので、スーツを着る機会が多い方はぜひチェックしてみてください。

バンドの調節には、特段の調節工具は必要ありません。手でコマの差し替えが可能ですので、かんたんにバンドの長さを調節することが可能。

重量感と高級感を兼ね備えたコスパに優れたバンドです。

Vancle ナイロンスポーツループバンド

VancleのナイロンバンドはAmazonで大人気。

1,000円以下で購入可能で、ややチープさはありますがカジュアルシーン、スポーツシーンで重宝します。

カラーは10色展開。一本当たりの価格が安いので何本か購入して、その日の気分やコーデに合わせてバンドを交換するのも楽しいと思います。

Vancle シリコンスポーツバンド

ナイキのバンドにそっくりなシリコンスポーツバンド。

スポーツに最適な通気性が良い設計になっているため独特なデザインですね。この無数の穴のおかげで汗を大量に流しても蒸れることなくApple Watchを装着し続けることができます。

ランニング、ジョギングにApple Watch SEを使いたい!という方にはヘビロテ間違いなしのバンドです。

ブラックとホワイトの2セット付いてくるので、これもオススメのポイント。

【2020】Apple Watch SEのおすすめバンド7選|まとめ

今回は「【2020】Apple Watch SEのおすすめバンド7選」を記事にしました。

僕はApple Watchを毎日使っていますが、毎日同じバンドを付けているとそのデザインに飽きてきてしまいます…。なので、複数本バンドを所持していて、その日の気分やコーデに合わせて装着しています。

Apple Watchバンドは2,000円以下で購入できる商品が多いので、複数本持っておくと最大限にApple Watchを楽しめること間違いなしですね。